森ノ宮医療学園出版部

鍼灸OSAKA126号

  • 2,097円(税込)
  • 在庫:○
  • 購入する
  • 【内容紹介】
    <特集1:伝統医療振興基本法(仮称)を考える><特集2:灸頭鍼>1)ISO/TC249をはじめとする伝統医学の国際標準化から日本の伝統医療を「保護」するため、2)WHO国際疾病分類(ICD-11)への伝統医学項目収載(2018年予定)を契機として日本の伝統医療を「発展」させるため、根拠となる国内法が必要ではないか?という最近のトピックについて議論する特集です。

    【目次】
    <口絵>
    維新から終戦までの巳波家「薬灸」三世代①―家伝史料(写真・広告・免状・印章等)の初公開ー/長野仁
    ・口絵解説
    巳波家伝史料(写真・広告等)の解説①/長野仁
    <特集1>伝統医療振興基本法(仮称)を考える
    ■座談会Ⅰ
    伝統医療振興基本法(仮称)を考える/小野直哉,加島雅之,牧野利明,南治成,横山浩之
    ■座談会Ⅱ
    伝統的知識としての伝統医学―国際交渉と国内のバックアップ―/佐藤弘,後藤修司,森岡一
    ■対談
    NPO法の立法過程に学ぶー伝統医療に関する基本法の可能性―/山岡義典,坂本歩
    ■インタビュー
    「伝統医療振興基本法」提案の理由/高倉成男,小野直哉
    文化としての伝統医療―文化芸術基本法から考える―/米屋尚子
    ■アラカルト
    伝統医療に関する基本法の必要性とその内容/坂部昌明
    「国民生活基本調査」匿名データから見た疼痛有訴者の伝統医療受診行動分析/藤岡光夫,匂坂恵里
    ■資料
    「閣法」と「議員立法」
    <特集2>灸頭鍼
    ■インタビュー
    灸頭鍼を治療の要に~患者さんの健康管理の担い手として~/中鋪義彦
    ■アラカルト
    ・ツボを癒す灸頭鍼/山見宝
    ・灸頭皮内鍼~安全で有効なミニマム灸頭鍼~/アーロン・ルビンシュタイン
    <レポート>
    ■第1回日玖統合医療シンポジウム開催報告/小野直哉
    ■「Parallels:Medicine=Art」参加報告/岡田裕子
    ■学会レポート/織田浩子
    <連載>
    ■身近に!漢方22
    キキョウ/緒方千秋
    ■道具2
    「胆経振骨法」打鍼と槌/長野仁,玉村彰一朗
    ■身体構造からわかる安全な刺入法
    2.刺鍼の安全深度 Ⅰ.側頸部の経穴について~特に胸鎖乳突筋上および周辺の経穴刺鍼での内出血や神経損傷を防ぐ~
    /尾﨑朋文,辻丸泰永,涌田裕美子,大月隆史,森谷正之,北村清一郎,門野章,松下美穂,由良拓巳,吉田篤
    ■ブレイクタイム51
    和歌の力/尾川裕子