森ノ宮医療学園出版部

鍼灸OSAKA123号

  • 2,097円(税込)
  • 在庫:○
  • 購入する
  • 【内容紹介】
    <特集:産前産後の鍼灸治療>出産という女性にとって重要な時期の医療は、産婦人科等医療機関との連携など、他の疾患とは異なる対応が求められます。本号では、産前産後のマイナートラブルなどの解消を始め、安心安全な出産や育児のための鍼灸治療について、その有効性とともに医療連携について考えます。

    【目次】
    <口絵>
    鍼のシン・カゲ流現る!ー『新迦外流家伝明鍼』の歌伝の妙味―/長野仁
    ・口絵解説
    『新迦外流家伝明鍼』の解説および翻刻/長野仁
    <特集>産前産後の鍼灸治療
    ■座談会
    産前産後に鍼灸師はどう関われるか?ー鍼灸の有効性と役割、今後の課題ー/形井秀一,大草尚,辻内敬子,戸部久子,前田尚子
    ■基礎講座
    産前産後の体の変化とマイナートラブル/百枝幹雄
    ■アラカルト
    ・現代の妊産婦における鍼灸治療ー産科領域での医療連携と鍼灸治療のメリットおよび鍼灸師育成―/田口玲奈
    ・生理痛、不眠、産前産後への鍼灸治療/永澤充子
    ・クリニック内での鍼灸治療の位置づけ~安心安全な出産のために~/山形典子
    ・周産期医療の鍼灸治療と助産/津田昌樹
    ・日本の妊娠・出産・子育て支援の現状と鍼灸治療への課題/前田尚子,形井秀一
    ・不妊治療から産前産後の治療~鍼灸治療に求められる客観性と医療連携~/中村一徳,篠田純子
    ■寄稿
    ・一治療院からの報告~出産前後の患者さんへの鍼灸治療~/小笹真希
    ・ダブルライセンス保持者のつぶやき 助産鍼灸で思うこと/前田尚子
    ・韓医学(韓国伝統医学)における産前産後の鍼灸・漢方治療/李仁仙,金鐘元,金成俊
    ・中国での産前産後のマイナートラブルに対する鍼灸治療ーインターネット情報を中心にー/谷田伸治
    ■インタビュー
    ・鍼灸治療の前に妊婦さんを知ること/戸部久子
    ・信頼されていれば性別は関係ない/岩本英幸
    ・産前産後をチームで診る/渡邉聡子
    <寄稿>
    千秋針灸院の眼科鍼灸ネットワーク(仮称)の取り組みについて/春日井真理
    ジャングルカンファレンスによる統合医療の実践~統合医療の基礎は多元主義である~/小池弘人
    <誌上インタビュー>
    お灸の煙について~安全性を調べる~/松本毅
    <レポート>
    ■第九回中国鍼灸学会刺絡と吸玉専門委員会学術交流会―第三回国際刺絡と吸玉学術交流会参加記/小野泰生
    ■WHOのICD-11に伝統医学分類が収録される見通し/織田浩子(編集部)
    <トピックス>
    ・熊本・大分地震災害支援活動報告ー③被災当事者としての活動―被災熊本県鍼灸師会としての活動/髙橋武良
    ・熊本・大分地震災害支援活動報告ー④鍼灸マッサージケア活動の変遷~急性期・亜急性期から慢性期へ~/矢津田善仁
    <連載>
    ■ブレイクタイム48
    事の真相ー川端康成の失恋/尾川裕子
    ■史実から見えてくる日本の医学教育4
    明治初期の鍼灸教育~温知社と楽善会訓盲唖院~海原亮
    ■身近に!漢方19
    キク/室生真千子