森ノ宮医療学園出版部

鍼灸OSAKA109号

  • 2,097円(税込)
  • 在庫:○
  • 購入する
  • 【内容紹介】
    <特集:がんへのアプローチ>今、癌はわが国の死因の第一位となっています。しかし死の病と言われてきた状況も変化し、がんと共存しつつ長寿を全うすることも稀ではなくなってきました。医療が本来の目的である患者のQOLの重要性に目を向けるようになってきた1つの現れとも言えます。今号では癌治療の現状から鍼灸治療の意味と将来を見つめました。

    【目次】
    <口絵>
    精神疾患に対する漢蘭折衷派の形式灸―小石元俊『背部十対二十穴図』の創意―/長野仁
    ・口絵解説
    『背部十対二十穴図』の訓読・解説とその臨床応用/長野仁
    <特集>がんへのアプローチ
    ■座談会
    がん患者の求めるもの,医療者そして鍼灸師のできること/大西秀樹,真柄俊一,鈴木春子,山口育子
    ■アラカルト
    ・緩和ケアにおける漢方・鍼治療―鍼療法を中心に―/関下芳明,金住麻子,本間葉子,栗林奈央子
    ・がん終末期医療と統合医療/小尾龍右
    ・がんと共に生きる時代の鍼灸の役割/吉本英夫
    ・北辰会方式によるがん治療の概要/藤本彰宣
    ・末期大腸がん患者の消化器症状に対する鍼治療―埼玉医科大学東洋医学センターにおけるがん患者に対する鍼治療の実際―/小内愛,山口智 
    ・膵臓がんに対する鍼療法とQOL/玉川徹
    ■寄稿
    ・がん発生機序と免疫系への鍼灸の有効性/安保徹
    ・古典に見る「癌」の記載/家本誠一
    <トピック>
    刺さない鍼の臨床試験―パイロット・一重マスクランダム化比較試験―/桑原知子,中野貴之
    <リポート>
    ■Ⅰ東日本大震災からの復興支援:臨床家育成プロジェクト「仙台塾」〜この町に住みこの町の人々を元気にする鍼灸師さんを作る〜/編集部
    ■Ⅱ日本鍼灸を学ぶ5日間〜海外から大阪に35名が集合/編集部
    <ミニインタビュー>
    松本岐子/編集部
    <書評>
    『七星論入門』―7 つの天体と人体の相関性に基づく鍼灸治療の入門書/長野仁
    <連載>
    ■身近に!漢方5
    枇杷/髙際真奈未
    ■鍼灸技術の構築に向けて2
    鍼灸師のための臨床研修制度―東京大学医学部附属病院リハビリテーション部鍼灸部門/粕谷大智 
    ■ブレイクタイム34
    敵か味方か/尾川裕子
    ■海外鍼灸事情
    カリフォルニア〈その36〉代謝症候群―死の四重奏/金澤信二郎
    ■栄養学のはなし5
    脂質の栄養/片山洋子