森ノ宮医療学園出版部

鍼灸OSAKA129号

  • 2,097円(税込)
  • 在庫:○
  • 購入する
  • 【内容紹介】
    日ごろ話題にする「五十肩」だが,実は正式な病名は「いわゆる五十肩」。治療ガイドラインもなく複雑な疾患であることはあまり知られていない。それを整形外科医・山本敦史氏や3人の鍼灸師の先生方、そして症例報告で明らかにしていただきました。臨床に役立つこと必至です。
    今号から新連載3本がスタート1)科学に基づく医療だけが医療ではない「もう一つの医療の歴史」。②漢方に限らない「鍼灸治療から傷寒論を読む」。③基本的鍼灸技術をレクチャーする「プロフェッションへの道1 切皮」です。

    【目次】
    <巻頭言>
    『石牟礼道子さんに背中を押してもらった私の鍼灸人生』/吉川正子
    <口絵>
    鍼博士・藤木流の鍼灸書~『診脈要語』と『信左随身宝』~
    ・口絵解説
    『診脈要語』『信左随身宝』について/竹内尚
    <特集>「五十肩」と「いわゆる五十肩」
    ■インタビュー
    「いわゆる五十肩」は一つの確立された疾患である―肩疾患は病態から治療方針を決定する―/山本敦史
    ■鼎談
    鍼灸師3人が語る鍼灸院で「五十肩」はどう治療する/佐藤正人,坂本豊次,天野人支
    ■症例
    ・鍼灸治療における五十肩の診断と治療-最近5年間に来院した症例から-/佐藤正人
    ・保険適応疾患である五十肩の治療-疼痛性拘縮期に相当すると考えられた1症例-/坂本豊次
    ・経絡治療による五十肩(肩周辺の痛み)の治療/馬場道啓
    ・全身治療が五十肩(右腕挙上時痛)にも効果があった1症例/西田智香子
    ・関西方式経絡治療での五十肩の治療/神開雄三
    ・肩関節痛への灸頭鍼を主とする治療/中鋪義彦
    ・腱板断裂と石灰沈着性腱板炎-いわゆる五十肩の代表的な鑑別疾患-/粕谷大智
    ・五十肩は痺証の中の異端児である/金子朝彦
    ・刺絡と漢方で著効した五十肩(肩痛)/平地治美
    ・五十肩(いわゆる肩関節周囲炎)への理学療法での治療/工藤慎太郎ほか
    ・カナダからバンクーバー発瘀血と五十肩/高橋英生
    ■コラム
    これって五十肩?/橋本巌
    <治療院訪問>
    100年続く「しょうが灸」を継ぐ/工藤香(編集部)
    <トピック>
    山崎佐「Illegal Practice of Medicine -医業類似行為-」の紹介/横山浩之
    <ニュース>
    ・2020年、全日本鍼灸学会新認定制度実施へ/津田昌樹
    ・国際疾病分類第11版(ICD 11)の公表と伝統医学の病証/東郷俊宏
    <連載> 
    ■もう一つの医療の歴史〈1〉
    発病占の二千年史/佐々木聡
    ■鍼灸治療から傷寒論を読む第1回
    迷子の傷寒論/池内早紀子
    ■プロフェッションへの道レクチャー鍼灸テクニック1
    ・切皮(弾入法)局所治療/吉崎和樹
    ・切皮(弾入法)経絡治療/橋本巌 
    ■ブレイクタイム54
    谷崎の誤算/尾川裕子
    ■身近に!漢方25
    キハダ/室生真千子