鍼灸OSAKA95号

  • 2,136円(税込)
  • 在庫:34
  • 購入する
  • 【題名】
    鍼灸OSAKA95号

    【内容紹介】
    <特集:鍼はなぜ効くか?―基礎研究の現状―>「鍼灸はなぜ効くのか?」患者さんから訪ねられて、どう説明したらいいか・・・。東洋医学的な説明だけでなく、西洋医学的な説明もできればより納得してくれるでしょう。鍼灸の効果を長年研究してこられた先生方に、基礎研究の現状を紹介していただきます。

    【目次】
    <口絵>
    切手のなかの鍼灸(研究編1)/大沢秀雄
    小児鍼の歴史をひもとく新史料(1)―根付に表現された鬼貫導引―/長野仁
    ・口絵解説
    鬼貫小児按摩について/長野仁

    <特集>鍼はなぜ効くか?―基礎研究の現状―
    ■座談会
    なぜ鍼灸は効くか?―基礎研究の現状―/川喜多健司,内田さえ,角谷英治,井上悦子
    ■アラカルト
    ・鍼治療の有用性―脳内細胞新生と疼痛―/瀬尾憲正,玉井秀明,島崎久仁子
    ・脳報酬系に対する鍼灸治療の影響/福田文彦,矢野忠,加藤麦,吉本寛司
    ・糖尿病と鍼灸治療―インスリン分泌とインスリン感受性に及ぼす影響を中心に―/石崎直人
    ・鍼刺激による種々の器官の血流調節機序/内田さえ
    ・基礎研究の立場から見た灸の治療効果に関する一考察/東家一雄
    ・鍼・鍼通電刺激の末梢神経血流・再生に及ぼす影響/井上基浩
    ・体性―内臓(自立神経)反射からみた鍼灸療法のメカニズム/大沢秀雄
    ・鍼治療と分子エビデンス/高岡裕
    ・中国における鍼灸の作用機序関連文献から―糖尿病、認知症、潰瘍性大腸炎/谷田伸治

    <リポート>
    ■リポート鍼灸院2
    動物鍼灸〜ペットを鍼灸で元気に!/酒井茂一先生
    ■はりきゅう実践リポート
    南インド・カルナータカ州でのはり・きゅう巡回ボランティア/足立賢二,箕口けい子,山地貴子

    <特別寄稿>
    ■鍼灸の道はどこへ向かうのか?/黄龍祥
    ■黄龍祥氏について /浦山きか
    ■「鍼灸の国際基準と教材に関するワークショップ」参加記/浦山きか

    <連載>
    ■ブレイクタイム21
    潔癖症の風呂嫌い/尾川裕子
    ■薬膳料理
     「料理」はコトワリをハカルこと/武田淳一
    ■海外鍼灸事情
    カリフォルニア〈その23〉ところ変われば? /金澤信二郎
    ■私の本棚
    『世界は分けてもわからない』
    『99のなみだ―涙がこころを癒す短編小説集―』 
    ■名歌にまなぶ 三十九 虎・寅(とら・こ、いん)―勇猛かつ最強の十二支獣―/久米建寿