鍼灸OSAKA94号

  • 2,136円(税込)
  • 在庫:39
  • 購入する
  • 【題名】
    鍼灸OSAKA94号

    【内容紹介】
    <特集:小児の鍼灸治療>小児鍼だけでなく、必要であれば毫鍼も灸も用いるのは大人の治療と同じ。しかし小児の治療は、大人とは違うコツがある。発達時期の特性に応じたコミュニケーションのとり方から治療法の選択、こどもだけでなく親の信頼獲得にいたるまで、ベテラン鍼灸師の経験を紹介します。

    【目次】
    <口絵>切手のなかの鍼灸(人物編)/大沢秀雄

    <特集>小児の鍼灸治療
    ■座談会
    小児の治療はその特性を理解して―乳幼児期・学童期・思春期の鍼灸治療―/広瀬滋之,野々井康治,永澤充子,房前素徳,井上悦子,織田浩子
    ■基礎講座
    小児患者の特性と診療のコツ/広瀬滋之
    ■アラカルト
    ・小児科疾患の生理・病理特徴とマイコプラズマ肺炎の症例/藤本彰宣
    ・夜尿症と不登校/谷岡賢徳
    ・小児はりの治療の上達は我子の治療から/大上勝行
    ・幼児期・学童期にも病態に応じた鍼灸治療を!/永澤充子
    ・患者へのインタビューから考察する 小児期・少年期の鍼灸臨床と無痛滅菌鍼刺入法/猪飼祥夫
    ・小児にも治療の情報提供を/校條由紀
    ・活力の増進:ある症例/スティーブン・バーチ
    ■提言
    小児はり普及への提言/野々井康治
    ■アンケート
    「小児の鍼灸治療」アンケートに関する回答

    <連載>
    ■海外鍼灸事情
    カリフォルニア〈その22〉望まれる日本鍼灸史の再検討?/金澤信二郎
    ■ブレイクタイム20
    木村曙の夜明け/尾川裕子
    ■名歌にまなぶ三十八
    明石海人詠作抄―ハンセン病短歌の白眉―/久米建寿