鍼灸OSAKA72号

  • 2,136円(税込)
  • 在庫:39
  • 購入する
  • 【題名】
    鍼灸OSAKA72号

    【内容紹介】
    <特集>鍼のひびき

    【目次】
    <口絵>『明堂銅人図』後面について オランダ・ライデン国立民族学博物館所蔵/長野仁

    <特集>鍼のひびき
    ■座談会
    鍼のひびきを語る/尾﨑朋文,尾崎昭弘,黒岩共一,森秀太郎,井上悦子
    ■基礎講座
    鍼のひびき(得気)の重要性/尾崎昭弘
    ■アラカルト
    ・治療において「鍼のひびきを得る」ことは必要か/木下伸一
    ・鍼のひびきを得るための刺鍼テクニック/黒岩共一
    ・鍼のひびきを得るための基礎知識と刺鍼テクニック/廖登稔
    ・鍼のひびき(得気)について/尾﨑朋文,横山浩之,湯谷達,鈴木信,米山榮
    ・鍼響の本質及び鍼響と四型分類との関係について/戸ヶ崎正男
    ・雑感ーひびきと気感についてー/池田政一
    ・電気生理学、組織構造から見た鍼響の特性とその臨床意義/于思,尾﨑朋文,米山榮
    ・鍼のひびきについて思うこと/河内明
    ・ひびきについて―身体と心にひびく治療を目指して―/杉原朝香
    ・鍼のひびきに関する鍼灸治療生情報/鈴木育雄,川井貞文,堀内夏紀,中川京史,杉原朝香,山内誠一郎,牧野裕,平澤隆文
    ・米山由子先生の到達した世界―”タッチ(触れる)”にすべての感覚を研ぎ澄ませる―/鈴木信

    <連載>
    ■鍼灸舌診学 その5
    一、舌診基礎学(続)/藤本蓮風
    ■薬膳料理
    冬の無病息災を祈って―亥月亥日の亥子祭から―/武田淳一
    ■海外鍼灸事情 バンクーバー・カナダ〈その6〉
    北米の中医学校で教える「鍼のひびき」/高橋英生
    ■レポート
    ライデン大学を訪ねて/安雲和四郎
    ■訃報
    我が師 田中昭三先生を偲んで/安雲和四郎
    ■私の本棚
    『俳風動物記』宮地伝三郎著
    『日本昔話と古代医術』槇佐知子著
    『カゼには即効漢方 自分で選んで自分で治す』小池加能著
    ■読者の声
    ■名歌にまなぶ16
    猿 ましら/久米建寿