鍼灸OSAKA71号【PDF版】

  • 1,833円(税込)
  • 在庫:39
  • 購入する
  • 【題名】
    鍼灸OSAKA71号【PDF版】

    【内容紹介】
    <特集>体表所見をとる

    【目次】
    <口絵>[原医図より]扁鵲・淳于意―古代中国の名医図―/横山浩之
    <特集>体表所見をとる

    ■座談会
    治療ポイントのとり方/谷岡賢徳,黒岩共一,酒井蓮哲,尾﨑朋文,井上悦子,形井秀一(司会)
    ■アラカルト
    ・診断治療のための触診所見/木下伸一
    ・触診情報の重要性/小川卓良
    ・体表観察の原則/金子朝彦
    ・鍼灸の腹証/池田政一
    ・奇経腹診における腹部反応の確認と消去法/宮脇和登
    ・圧痛・硬結の臨床的意義について/伊藤和憲,北小路博司
    ・発汗所見の意義/小林詔司
    ・四型分類(異常な場の形態特性)と診断、治療との関係について/戸ヶ崎正男
    ・私の望診術/河内明
    ・触診と望診による診察・治療/原田浩一
    ・体表所見を取る/鈴木育雄

    <連載>
    ■私の本棚
    『江戸の医療風俗辞典』鈴木昶著/藤川直孝
    ■薬膳料理
    現代によみがえる安倍晴明/武田淳一
    ■臨床古典学 その5
    臨床現場から見た古典/藤本蓮風
    ■講演レポート
    患者とのコミュニケーション能力を高めるために/小島賢久
    ■見学レポート
    「総合力」で慢性病患者の治癒力をたかめる/小笹真紀,岩瀬千秋
    ■海外鍼灸事情 バンクーバー・カナダ〈その5〉
    北米で流行る伝統中医(TCM)/高橋英生
    ■書評 『意仲玄奥』との対話
    小曾戸洋監修『日本腹診の源流―意仲玄奥の世界―』を読んで/藤本蓮風
    ■名歌にまなぶ15
    高村光太郎 詠作抄/久米建寿