あとはとき 創刊号~第4号セット

  • 3,520円(税込)
  • 在庫:40
  • 購入する
  • 【題名】
    あとはとき 創刊号~第4号セット

    【題名】
    あとはとき 創刊号~第4号セット

    【内容紹介】
    消費税・送料込みで3,520円と大変お得なセットです。
    『季刊 あとはとき』は、「あはき」の今を知り、未来を考えるための雑誌です。「あはき」とは、あん摩マッサージ指圧・はり・きゅうを短縮した呼称です。 日本で1500年以上愛されてきた「あはき」の最近の話題をご紹介し、他の医療職や患者さまとともに、これからの「あはき」を考えるためのツールのひとつとなることを目指しています。
    あはきの今を知ってこそ、未来を考えることができます。あはきがこれからもずっと皆様に愛される存在であり続けるよう、皆様と一緒に考えてゆきたいと思います。

    【各号の内容】
    ■創刊号 伝統医療と国際標準
    WHO国際疾病分類への伝統医療項目の収載、ISO/TC249・215での伝統医療の国際標準化などの国際環境をはじめ、あはき療養費受領委任払いの開始、あはき柔整広告検討会の開催など、のちに振り返れば、この時期がターニングポイントであった、と思うような出来事が複数進行しているのが2018年のあはき業界です。そうした中で、すべてのあはき師に関係のある重要な事柄が、広く知られずに進行しているのではないか?という危惧もあります。
    伝統医療と国際標準
    ①ISO/TC249とTC215
    ②ICD-11
    国際標準を考える-生薬・漢方薬に関する医薬品情報の取り扱い方-/牧野利明
    どうなる?! 広告-あはき・柔整広告検討会の行方-
    「診断」とは何か-あはき柔整の広告について考える-/坂部昌明
    あはき療養費の受領委任払い開始
    (公社)全日本鍼灸学会安全性委員会presentsはりきゅうの安全性①はり
    ブックガイド
    あはき師臨床実習指導者講習会より①指導について考える-「学び」とはどのような現象か-

    ■第2号 あはきと診療ガイドライン
    診療ガイドラインとあはきの関係、医療基本法の立法活動、そして2020年のあはき広告ガイドライン施行を目指して現在厚生労働省で開催されている、あはき柔整広告検討会の様子などをお伝えします。
    あはきと診療ガイドライン
    座談会 鍼灸と診療ガイドライン/若山育郎,山下仁,深澤洋滋,大川祐世①EBMに基づいた診療ガイドライン②情報提供のための鍼灸のガイドライン
    インタビュー あん摩マッサージ指圧と診療ガイドライン/藤井亮輔
    あはき師と診療ガイドライン
    医療基本法と立法活動
    医療基本法・立法活動のこれまでとこれから/小林洋二
    医療基本法関連資料
    どうなる?!広告-あはき・柔整広告検討会の行方②-
    (公社)全日本鍼灸学会安全性員会presentsはりきゅうの安全性②きゅう
    あはき師臨床次週指導者講習会より②指導について考える-適切なフィードバックとは-

    ■第3号 あはきと「医業類似行為」
    あはきと「医業類似行為」について、新たな議論を始めるためのご提案です。また、2020年のあはき広告ガイドライン施行を目指して現在厚生労働省で開催されている、あはき柔整広告検討会の様子、そして医療基本法の超党派議員連盟結成などをお伝えします。
    あはきと「医業類似行為」
    インタビュー あはきと「医業類似行為」-医事法と職業倫理-/前田和彦
    あはきと「HS式高周波療法」裁判/坂部昌明
    今なぜ「医業類似行為」か
    どうなる?! 広告-あはき・柔整広告検討会の行方③-
    施術者団体によるアンケート
    医療基本法の超党派議員連盟結成
    (公社)全日本鍼灸学会安全性員会presentsはりきゅうの安全性③はり
    JLOMを応援して下さい!

    ■第4号 あはきと費用対効果
    やや実験的ですが、患者さんへのアンケートを通して、あはきと費用対効果について考えてみました。また、国際疾病分類(ICD-11)に、伝統医学分類が収載されることになった理由と内容、今後の活用方法などについてインタビューしました。来年のあはき広告ガイドライン施行を目指して開催中の、あはき柔整広告検討会の様子もお伝えします。
    あはきと費用対効果
    はりきゅうと費用対効果-患者さんはいくら払っているのか-
    ICD-11に伝統医学分類が収載
    インタビュー ICD-11の伝統医学分類とICHI/斉藤 宗則
    どうなる?!広告-あはき・柔整広告検討会の行方④-
    (公社)全日本鍼灸学会安全性委員会presentsはりきゅうの安全性④はり
    あはき師臨床実習指導者講習会より③指導について考える-フィードバックのスキル-
    あはきとマーケティング①あはき師に必要なコミュニケーションスキル
    JLOMを応援して下さい!