鍼灸OSAKA136号(残りわずか)

  • 2,310円(税込)
  • 在庫:7
  • 購入する
  • 【題名】
    鍼灸OSAKA136号(残りわずか)

    【内容紹介】
    耳鼻咽喉科疾患は著しくQOL(生活の質)を低下させているにも拘らず、周りには重篤と思われないことから罹患者は苦しい立場にあります。今号では、ドクターショッピングを招くことの多い耳管開放症や耳鳴、副鼻腔炎など中心に、先生方に議論と、症例報告をお願いしました。耳鼻咽喉科疾患と東洋医学が非常に親和性のあることがわかります。

    【目次】
    <巻頭言>
    自分なりの「心に効く鍼灸」を目指して/池上典子
    <口絵>
    前橋藩中島家張子二体組銅人形
    四国医療専門学校所蔵 前橋藩中島家張子二体組銅人形について/松木宣嘉
    ■治療室訪問
    二人二様で治療する-3代目家伝の灸と経絡治療-さかい鍼灸院/編集部
    <特集>耳鼻咽喉科疾患を治療する
    ■座談会
    患者にとって最適な治療を議論する-4疾患(耳管開放症・副鼻腔炎・耳鳴り・嗄声)の治療現場から-/堀雅明,鳥海春樹,橋本由紀子,高士将典
    ■基礎講座
    鍼灸診療に役立つ耳鼻咽喉科の話/竹越哲男
    ■症例報告
    ・難聴・耳鳴りに対する鍼灸治療/粕谷大智
    ・鍼灸治療で軽快した耳管開放症の2症例/中島茂
    ・中焦痰飲による耳鳴りと難聴/甄立学
    ・“耳聾”に対する針灸三通法の治療/賀偉
    ・味覚障害を伴った難治性嗅覚障害に対する漢方・鍼灸併用治療の1例/伊東秀憲
    ・耳管開放症と耳管狭窄症の鍼灸治療-少陽経の気滞と変調が影響する-/藤井正道
    ・突発性難聴に対する鍼治療の1症例/井畑真太朗
    ・咳嗽および顔面痛に対する鍼灸治療の1症例/山畑裕貴
    ■コラム
    円皮鍼を用いた花粉症への治療-症状を出にくくする!-/由良拓巳
    ■インタビュー
    口内炎へのお灸でQOLを改善する/浦山久昌
    ■インタビュー
    ネパールで棒灸体験キャンプ&MAYA棒灸製造-イコールパートナーを目指して-駒澤愛先生/編集部
    ■レポート
    -2019年夏-北京ウルルン滞在記/池内早紀子
    ■書評
    『経脈病候の針灸治療』/浦山きか・浦山久嗣
    <連載>  
    ■プロフェッションへの道 レクチャー鍼灸テクニック6脈診
    六祖脈と六部定位脈(差)診で診る/酒井良和
    六部脈診と四部脈診/浦山久嗣
    ■ブレイクタイム61
    百年前のパンデミック-抱月と須磨子-/尾川裕子
    ■鍼灸治療から傷寒論を読む第8回最終回
    とどのつまりは厥陰病/池内早紀子
    ■身近に!漢方32
    ウイキョウ/髙際麻奈未