あとはとき 第5号~第8号セット

  • 3,520円(税込)
  • 在庫:35
  • 購入する
  • 【題名】
    あとはとき 第5号~第8号セット

    【内容紹介】
    消費税・送料込みで3,520円と大変お得なセットです。
    『季刊 あとはとき』は、「あはき」の今を知り、未来を考えるための雑誌です。「あはき」とは、あん摩マッサージ指圧・はり・きゅうを短縮した呼称です。 日本で1500年以上愛されてきた「あはき」の最近の話題をご紹介し、他の医療職や患者さまとともに、これからの「あはき」を考えるためのツールのひとつとなることを目指しています。
    あはきの今を知ってこそ、未来を考えることができます。あはきがこれからもずっと皆様に愛される存在であり続けるよう、皆様と一緒に考えてゆきたいと思います。

    【各号の内容】
    ■第5号 「モクサアフリカ」とは何か
    約11年まえにイギリスで結成されたチャリティ団体「モクサアフリカ」の、薬剤耐性結核と日本式のお灸に関する活動についてご紹介しました。また、スタートして9カ月経過した「あはき療養費」の受療委任払いで、今後検討される、施術管理者の要件について。そして、今年の5月に改定された『腰痛診療ガイドライン2019』に深刻な間違いが発見されたことから、その内容や診療ガイドラインのあるべき姿についてまとめました。

    「モクサアフリカ」とは何か
    『 腰痛診療ガイドライン2019 』について
    あはき療養費受領委任払いと施術管理者の要件
    インタビュー あはき療養費施術管理者の要件について/往田和章
    (公社)全日本鍼灸学会安全性委員会presentsはりきゅうの安全性⑤はり
    あはきとマーケティング②マーケティングコミュニケーションとアピアランス
    JLOMを応援して下さい!

    ■第6号 患者さんの権利について
    診療ガイドラインのなどを通じて患者さんの意思決定をサポートすることや、患者さんの権利を行政の中に位置づけるための医療基本法の立法活動など、患者さん中心の医療環境づくりに尽力されてきた先生方に対談していただきました。また、あはき柔整広告検討会の現況についてもお伝えします。

    患者さんの権利について-医療基本法とシェアード・ディシジョンメイキング-
    患者の権利から医療基本法へ/小林洋二
    診療ガイドラインとShared Decision Making/中山健夫
    SDMと疫学のブックガイド
    あはきは情報提供できているだろうか?
    どうなる?! 広告ーあはき・柔整広告検討会の行方5-
    (公社)全日本鍼灸学会安全性委員会presentsはりきゅうの安全性⑥はり
    あはき師臨床実習指導者講習会より④指導について考える-フィードバックスキルの体験-
    あはきとマーケティング③患者さんの心理を読み解く
    JLOMを応援して下さい!

    ■第7号 あはきQ&A
    あはきをまだ受療したことがない一般の方々は、あはきのどんな事が知りたいでしょうか? あるいは、受療をためらわせている 理由は何でしょうか? 今号では、一般の方々へのアンケートをもと に、あはきQ&Aをまとめました。また、ICD-11に伝統医学分類が収 載された記念講演会の模様もお伝えします。

    はりきゅうQ&A
    はりきゅう(鍼灸)とは?・はりきゅうは効きますか?・痛いですか?熱いですか?・安全ですか?・資格が必要ですか?・何回くらい通いますか?・いくらかかりますか?・施術にかかる時間は?・保険は使えますか?・施術所はどんなところ?・だれでも受けられる?・施術所の選び方は?・施術内容について・医療文化としての鍼灸
    はりきゅうはなぜ効くのですか?/川喜田健司
    あん摩マッサージ指圧Q&A
    資格が必要ですか?・あん摩マッサージ指圧とは?・安全ですか?・効きますか?・痛いですか?・受療のとき注意することは?・だれでも受けられる?・施術所はどんなところ?・施術内容について・施術所の選び方は?・いくらかかりますか?・保険は使えますか?
    (公社)全日本鍼灸学会安全性委員会presentsはりきゅうの安全性⑦はり
    あはきとマーケティング④あなたの強みを活かす医療のマーケティング論
    レポートICD11 伝統医学章新設記念講演会
    JLOMを応援して下さい!

    ■第8号 あはきの近未来
    COVIT-19の流行で社会生活が制限されるようになって半年。あはき療養費の改定やあはき柔整広告検討会などはストップしたままで、多くの学会や研究会、勉強会も中止や延期、オンライン開催となりました。このような時期、自由にできるのは、本を読んだり、想像を巡らせてみることではないでしょうか?あはきのより良い未来を思い描いてみる良い機会なのかもしれません。今号では、楽しい想像のヒントになりそうなトピックを集めました。

    あはきの近未来
    あはきとあはき師、あはき業界を巡る15の提案
    インタビュー あはき法と医業類似行為をめぐる未来の裁判について考えてみる/坂部昌明
    インタビュー あはきの未来を考えるヒント/小野直哉
    インタビュー あはきの未来を考えるための歴史の調べ方/横山浩之
    (公社)全日本鍼灸学会安全性委員会presentsはりきゅうの安全性⑧はり
    あはき師臨床実習指導者講習会より番外編 COVIT-19対応下での指導について考える
    あはきとマーケティング⑤強みを伝えるためのマーケティング論
    JLOMによるISO/TC249鍼灸関連活動
    JLOMを応援して下さい!